お歳暮 ハム

お歳暮におすすめのハム

お歳暮におすすめのハムですが、相手の年齢に合わせて贈る内容を考えた方が良いです。

 

大きく分けて3つあります。

 

まず、70歳以上の高齢者に対してですが、日本人がお歳暮として考えるハムのイメージそのままのものを贈るといいです。

 

具体的には、ブロックハムの詰め合わせです。

 

これは、高齢者にとって、見た目と伝統を重視する人が非常に多く、それならその要望をどちらも満たすことが出来るからです。

 

日本産であることは勿論ですが、なるべく有名なメーカーのハムを贈った方が無難です。

 

次に40〜60代の働き盛りの労働者に対しては、ブロックハムとソーセージの詰め合わせにしましょう。

 

基本的に子供と一緒に食事をすることが多いこの世代では、子供でも気軽に食べられるソーセージが入っているかどうかがポイントになります。

 

普段食べなれているものを詰め合わせることで、家族みんなが楽しめるお歳暮という印象を与えることが出来ます。

 

最後に20〜30代の若者に対しては、外国産のハムとソーセージを組み合わせたものを贈りましょう。

 

スーパーでよく見かけるメーカーのものを贈っても、見慣れているのであまり喜びません。

 

高齢者の程伝統を意識しない人が多いので、その分サプライズを好む傾向にあります。

 

具体的にはスーパーなどでは見かけない外国産のハムとソーセージです。

 

これにより、おしゃれな印象を与えることが出来るので、贈った人のポイントが高くつきます。

 

私の場合は、今年は高齢者にプレゼントしました。

 

高齢者に対しては、量はそこまでないけれど、そのメーカーの普段置いてある商品の倍以上するハムをプレゼントしました。

 

味わいというところに拘って少しずつ長い間堪能してほしいと思ったからです。

 

お酒をよく飲む人なので、お酒のつまみに合う少々味の濃いものをチョイスしました。

 

案の定喜んでくれてお返しのお歳暮は何が欲しいか向こうから聞いてくれたのを今でも覚えています。

 

嬉しかったです。