お歳暮 お菓子

お歳暮におすすめのお菓子

会社や親族に対してお歳暮を贈る場合には色々なものをお歳暮に選ぶのですが、その中でも定番と言われているのがお菓子です。

 

ただ実際にお菓子を贈るとしてもどのようなものが喜ばれるのか分からないという人も多いのですが、これは誰に対して贈るのかによっておすすめされるお貸しの種類が異なっています。

 

 

例えば会社のお歳暮でおすすめされているお菓子としては、まず個別に包装されているものが挙げられています。

 

と言うのも会社へのお歳暮はそのまま社員に小分けでおすそ分けされることが多いのですが、その時に持ち帰りやすいように小包装されているものの方が喜ばれやすい傾向があります。

 

 

また会社の業種によっては勤務が不規則でその日に職員全員に配ることができないという可能性もあるので、できる限り日持ちするものの方が喜ばれやすいです。

 

これを踏まえておすすめのお菓子として挙げられているのが、チョコレートやクッキー・ラスクなどの詰め合わせだとされています。

 

 

では義理の実家など親族に対してのお歳暮はどうすれば良いのかというと、こちらの場合は普段あまり食べられないような珍しいものが好まれる傾向があります。

 

それに加えて親族の好みや出身地なども考えておくことがおすすめされていますが、人気のショップからお取り寄せしたスイーツは好まれやすいです。

 

 

また家族全員で食べられるものと言うのがおすすめなので、季節に応じてバウムクーヘンやプリン・ドゥーブルフロマージュ・アイスクリームなどを贈ってみるのもひとつの手です。

 

ただし卵アレルギーなどのアレルギーの産むには配慮しておく必要があります。

 

 

そして会社の上司やご年配の方へのお歳暮としては、その人たちの好みにもよりますが洋菓子よりも和菓子の方が好まれやすいと言われています。

 

特に有名な老舗菓子舗のお菓子だとひと目で価値を理解してもらえるものの方が喜ばれやすいので、「とらやの羊羹」や「舟和の芋ようかん」「くり屋南陽軒の栗柿」など知名度で選ぶのもおすすめです。